まったくモテない41歳独身底辺男が流されるがままに適当に生きながらもがき足掻く日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「同窓会オフpart4」から実に1年半振りの更新となった。
この間、というかその同窓会オフがあった頃、つまりこの3年半でそれなりに色々あった。引越しをして環境も変わった。
3年半前といえばちょうど政権が民主党から自民党に変わり、アベノミクスが始まったころだ。
日経平均株価も1万円弱から高いところでは2倍の20000円以上になった。
同窓会オフに来ていた女のうち新たに3人が母親になった。
3年前の春に引越しをし、その頃自宅の前を通学していたブカブカの征服を着た新中学1年生は今はもう高校生だ。

よくこのブログでも書いてきたことだが、時間の経過が年々等加速度直線運動的に早くなる。
なにか楽しい時間はあっという間に過ぎるとかそういう感覚的なものではない。楽しかろうが悲しかろうが苦しかろうがつまらなかろうが、ちょっと恐いくらいに時間の経過が早い。

さてまずは俺の現状を簡単にお伝えしておきたい。とりあえず健康状態は良好だ。そしてその間、結婚もしていなければ彼女もいないしナンパもしていない。
この先、おそらくもう結婚はしないだろう。なにせもう40歳だ。初老。
この歳から結婚してお互い気を遣いながら子供を育てるとか体力的にも気力的にもまず無理。
親もぼちぼち70歳を越えて介護のことを考えなければならないこともあるだろう。
これから結婚して身体的金銭的不自由が子供が成人するまで、つまり60歳を越えるまで拘束されるなんてまっぴらごめんだ。
そもそも60歳まで生きられる保障もなければ、60歳までトラック運転手なんてやってられるかわからない。そうなれば家族にも多大な迷惑が掛かるというもの。

そうなってくると彼女を作るというのもなかなかリスキーな話になってくる。心理的負担も大きい。
ナンパももう非効率的。体目的であればもうデリヘルでよい。
今のデリヘルの女というのはもう昔の風俗嬢という感じではないところが多い。
デリヘル業者=斡旋業者に近い。
それと、トータルコストで考えればデリヘルの方が安い上、無駄な時間を費やす必要もないし、割り切った関係というのが年齢を重ねるごとに心地よくなってきた。
若い頃はそういったものになにか虚しさや一抹の寂しさを覚えるものだが、オッサンになってくるとその辺のことが後腐れなく金できっぱり清算できるのが便利だし都合がよい。

だからといってナンパを否定するつもりはない。ナンパによって得られるものも多いからだ。むしろ10代20代の若い時代は積極的にナンパした方がその後の人間形成において役立ちそうだ。
とはいえ、30代ではもうやらなくていいと思っている。やってもいいが、ナンパにあまり情熱を注ぐべきではない。慣れたナンパ師でない限り、けっこうな時間を費やすし、心理的負担も決して小さくはない。

30代は等加速度直線運動的時間経過の公式通り、10代20代以上にあっという間に過ぎ去る。
30代までに他にやっておくべきこと、知っておくべきことというのはたくさんある。
20代までにたくさんナンパをして、またやりたいことは一通りやっておかないと、オッサンになってからその屈折した欲求が噴き出てきて俺みたいに面倒なことになる。

俺自身今後はもう、ナンパをする気はない。
つまり俺のストナン生涯成績は0人ということだ。
このブログ自体は存続していく予定だが、また長期間空いてしまうこともあるかもしれない。
とりあえずこのブログでナンパ記事を書くことはほぼほぼ無いということだ。
同窓会オフからこの3年半のことについてはおいおい書いていきたい。




スポンサーサイト




【2016/06/08 13:52】 | 日常
トラックバック(0) |


通りすがり
共感できるところがあり面白いエントリーでした。


大麦若葉
いつも楽しく読ませてもらっています。

ところでガソリンスタンドの女はナンパでゲットではなかったのでしょうか?

あれからどうなりました?

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
共感できるところがあり面白いエントリーでした。
2016/06/09(Thu) 18:30 | URL  | 通りすがり #-[ 編集]
いつも楽しく読ませてもらっています。

ところでガソリンスタンドの女はナンパでゲットではなかったのでしょうか?

あれからどうなりました?
2016/07/27(Wed) 10:00 | URL  | 大麦若葉 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。