まったくモテない41歳独身底辺男が流されるがままに適当に生きながらもがき足掻く日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「お疲れ様です」と話し掛けてきた私服姿の彼女は、仕事中の仕事着姿とは少し印象が違って見えた。
体型が少しポッチャリしていた。ガソリンスタンドの仕事着(ユニフォーム)というのは、ズボンなどのラインがけっこう太めなので着痩せする感じになるのかもしれない。

また、仕事中は帽子を被っているので、顔の感じなどもけっこう違って見えた。
それと歳も20代半ばくらいだと思っていたが、どうやらもっと上らしかった。

とにかくなにかを話さなくてはと思い、当たり障りのない(というかそれくらいしか思い浮かばない)「あ、この時間まで仕事なんだ」「帰りは車?」「明日も仕事?」などと話し掛けた。

そんなたわいないやり取りの中でもまったく意表を突かれた彼女の出現と、何も会話の準備ができていなかったので会話と会話のあいだの間がちょくちょくできてしまい、そんなときは作業をするふりなどをしてつないでいたが、そんな“間”がありつつも彼女が帰る素振りを見せなかったのでこれは”イケる”と思った。

しかしローリータンク残量を表示するコンピューターを見るともう残りわずか、もう少しで仕事が終わってしまうので早いとこメアドやら約束を取り付けなければならない。
年齢が20代後半らしいので、こういう場合は飲みに誘うのが手っ取り早い(つか飲みくらいしか俺には取り柄がない)。

俺「これから帰って夜ごはん?」
女「うん」
俺「今夜のおかずはなに?」
女「うーん・・・」
俺「自炊とかするの?」
女「たまにやるよ」
俺「そういえばお酒とか飲むの?」
女「飲むよ」
俺「どんなの飲むの?」
女「うーん、〇〇とか〇〇とか」
俺「へぇーそうなんだ、俺も酒好きだからさ、今度飲みにいかない?」
女「エー!?」


こんな感じで半ば強引に飲みの誘いにもっていったw
強引で一方的でありながらもなかなかスムーズに会話が進みあとは楽勝だと思われたが、「今度飲みにいかない?」のあと少し難色を示した。

みんなで行くのか個人的に行くのかとか、以前運転手に誘われて(会社名は言わない)嫌な目に遭ったとか、軽い感じでは行けないオーラみたいなものが少しあった。

しかし「お互い暇な時にでもちょっと飲みに行くだけ」だとか適当なことを言い、向こうも「飲みに行くだけなら」ってことになって番号とメアドをゲットした。

難色といいつつも、彼女の顔の表情などから、これはこんな俺でも十中八九ゲットしたと思った。
ただ女はツメが甘いと容易く手中からするりとこぼれ落ちる。
店の選定や時間は細心の注意を払う必要があった。


後日彼女と飲む約束をし、あるそこそこ大きな駅近くにある個室型居酒屋を予約した。
徒歩数分のところにホテルもある。このへんは抜かりはない。

ナンパブログなどを拝見していると、居酒屋→カラオケBOXの個室空間を利用してイチャつき→ソフトペッティング→ホテル
というのがひとつの王道だが、飲んだあと移動がかったるいというのと、致命的に歌が下手糞(←一番の理由w)ということで、もう最初から飲みの時点で個室にしてしまい、いい感じになってきたらそこでイチャつきを開始してしまった方が手っ取り早いと思った。


そして当日。指定の場所で彼女と落ち合った。
仕事着やユニフォームというのはかわいさ1~3割増になるもんだなあとあらためて実感した。
そのユニフォームに帽子やらマスクやらの頭部の装着品が加わるとなお一層である。
ちなみにもちろんこの時の彼女の服装は私服である。

どんより曇り、寒い日ではあったが雨や雪は降っていなかった。

駅から近くの予約してあった居酒屋に入る。
なかなか雰囲気の良い個室に通され、ビールやつまみなんぞを注文する。
ここは個室といえども完全個室ではなく、壁が木製で格子状になっており通路も見えるし通路を挟んで反対側の個室なんかも見えたりする。

話題に関してはあらかじめ用意してあったいくつかの質問と、それにやはり仕事上で接点があるというのが大きく、仕事のことや共通に知ってる人が多いのでそれらの話題でそう窮することもなかった。

そうこうしているうちに向かい側の個室に30歳くらいのスーツ姿の男と24,5歳くらいの女が入ってきた。
雰囲気からして会社の先輩後輩といったふうであった。

しばらくすると男がノートパソコンなんぞを取り出し、画面を女に見せていた。
で、そのノートパソコンを一緒に見るというのを口実にしてだかか、実に自然な形で女の横に座りやがった。

個室でイチャつきソフトペッティングをするには対面だとどうしても距離感が縮まらず、必ず女の隣りに座る必要がある。だからといってまさか対面式の席で付き合ってもない男女がいきなり隣り同士に座るのも不自然すぎるだろう。

いかにしてどのタイミングで女の隣りに移動するかがゲットに近づく大きなキーポイントだと思うのだが、しかしこのノートパソコン作戦というのは実に自然な形で女の隣りに移動できる。

なにか趣味や旅行の話なんかをしながら「あ、その画像見る?たまたま今ノートPCあるからさ」とか言いながらその画像を開き、女に見せ、説明しながらごく自然な形で女の隣りに移動でき、かつ女の方としてもその移動が露骨に下心の伴った移動とは思わないだろう。

そしてスーツの袖口からちょろっと見えるYシャツから伸びる手首がいやがおうにも大人の男を演出し、そしてこなれた手つきでキーボードを叩く姿はデキる男を想起させ、先輩らしい余裕のあるトーンで優しく解説する・・・
これでコロっといかない女の方が少ないのではないだろうか?
この時ばかりはサラリーマンが羨ましく思えた。

対して俺はいい歳こいて若干ナンパ師仕様の入ったカジュアルな服装にシルバーとブラックが混ざったネックレス、そして先日買ったばかりのブラックの腕時計。それでいながら顔も髪型も地味そのもの。ミスマッチ要素満載だ。

まあとにかく話題に窮することはないとはいえ彼女の隣りに移動しなければこれ以上の進展は望めないし、逆にホテルに誘う際の敷居も高くなってしまう。

話題中にも彼女の隣りに座るという口実がなかなか見つからなかったが、俺がトイレに行き、帰ってきてなにげなく彼女の隣りに座ろうとしたができず(汗)、俺が戻ってくると彼女もトイレに行ったので、帰ってきたら俺の隣りに座るよう促してみようと思った。


・・・・・彼女が帰ってきた。
当然のごとく彼女は対面の自分の席に座ろうとしていたが「あ、こっち座ったら?」とドキドキしながら俺。

女「え?ええ?!なんで?!」

と困惑しながら問うてきたが、俺もその当たり前のような返しに当惑し、その順当な、あるいは適当な返し文句すら思い浮かばないまま、しかし彼女がそこに理由を欲したまま時間が止まっていたので

俺「いや、なんか隣りの方がいいかなーと思って(^^;)どう?やだ?」

とほとんど回答になっていない意味不明なことを言いながら「ま、いいじゃんいいじゃん」みたいなノリで彼女を隣りに促し、しかし彼女もそう嫌がるふうでもなく、「え?なんで?!」「なに?!」を連発しながらも隣りに座ってくれた。

そして酒を飲みつつ、次の難関は彼女の腰に腕を回し密着することだが、これはかなりドキドキし、実際腕を回してみると、「え?なんで?!」「なに?!」「な~に?!」などとまた困惑表情を見せながらも体は嫌がる素振りはなく、それがうまくいけばもう話は早かった。

あとはもう終始密着状態であり、2,3回キスもした。隣りのサラリーマンとはときどき目が合ったが、あちらは隣り同士にはなっていたものの、その先に進むことはなかった。


店を出ると寒い中小雨が降っており、「寒くて雨って最悪だな。帰るの面倒臭いから泊まっていかない?」と言い、「え?!・・・いいの?」と彼女が返した。

思わぬ悪天候が最後にして最難関であるホテルへの誘いをアシストしてくれ、首尾よくゲットとなった。


以前のブログにも書いたかもしれないが、今までの人生の中での数少ない彼女、もしくはその日限りの関係だとしてもそのきっかけは出会い系やお見合いパーティといった、第三者を介したものでしかなかった。
サッカーでいえばあらかじめある程度お膳立てが用意されているセットプレイのようなものだ。
そんな人生で、それら出会い系など第三者の手を借りずに今回のような流れの中でゲットできたのは恥ずかしながら人生初である。30代も半ばにしてじつに恥ずかしながら。

たいていの人は、こんなことは高校や大学の級友、もしくは級友を通しての紹介、もしくはバイト先やブログの中でも出てきたように30数年も生きていれば職場でそういった機会に恵まれることも少なくないだろう。

そういった機会にも恵まれず、また現在の職場環境や年齢や外見からしてももうこの先もそういった機会に恵まれることは奇跡に近いことを考えると、今回の経験は貴重でありまた、少なからず自信もつけさせてくれた。

そして今回このようなかたちでゲットできたのはこれまでのナンパ活動の恩恵であることは言うまでもなく、また路上ナンパに限らず常日頃から心のどこかでナンパの気構えをしておかないと、ちょっとした機会、それこそ数秒の出会いの中でこちらから話し掛けることなどまずできないし、食事に誘うこともできない。ましてや酒の席でイチャついたりホテルに誘ったりなどできないんだ、ということを今後の自分に言い聞かせる意味でも付け加えておきたい。
スポンサーサイト




【2012/09/02 12:26】 | ナンパ
トラックバック(0) |

ゲットおめでとうございます!
AO
こんばんはAOです。まさにこれはシチュエーションナンパというやつですね。
取引先の子をゲットするのはある意味でストリートより難易度高いのではないでしょうか?

ノートパソコン作戦参考になりますよね!

俺の場合は携帯に旅行に行った時の写真をたくさん入れていて、
写真を見せると行って隣に移動⇒写真を一緒に見る⇒手可愛いね、と褒めて手つなぎ

みたいな流れでいつもギラついてます(笑)


LIGHTAN
>AOさん
ありがとうございます。

ただこれはナンパといえるかどうか微妙ですね・・・

しゃべらないまでも前々からお互い顔は知っていたわけだし、本当にごく普通の、よくある男女が男女の仲になる王道の出会い方といえばそれまでですね。

ストナンの方が全然難易度が高く、また得るものも多く、アバンチュールな体験という意味ではストナンゲットに勝るものはないと思いますね。

ノートパソコンはあれずるいな~と思いましたよ。

スマホなんかとは説得力が違うというか、あれを開いたら二人で並んで見るのがむしろ自然という空気を醸し出しますからねw

あれはリーマンだからこそ成せる小道具の技ですね。うらやましい。


なんだ
おいおい…また私を置き去りにするんですかw
俺もしたいです…

おめでとうございます
りゅう
最近ライタンさんのブログを知って、自己分析や状況把握が鋭く、深い内容で、いつも考えさせられながら楽しく拝見しています。

今回、これまでのライタンさんの苦労を見ていただけに素直に嬉しくなり、コメントしてしまいました。

がんばってください!


LIGHTAN
>りゅうさん
ありがとうございます。

そう言っていただくととても励みになります。
不定期更新で非常に不安定ですが、暇なときにでもまた立ち寄ってください。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ゲットおめでとうございます!
こんばんはAOです。まさにこれはシチュエーションナンパというやつですね。
取引先の子をゲットするのはある意味でストリートより難易度高いのではないでしょうか?

ノートパソコン作戦参考になりますよね!

俺の場合は携帯に旅行に行った時の写真をたくさん入れていて、
写真を見せると行って隣に移動⇒写真を一緒に見る⇒手可愛いね、と褒めて手つなぎ

みたいな流れでいつもギラついてます(笑)
2012/09/02(Sun) 20:12 | URL  | AO #-[ 編集]
>AOさん
ありがとうございます。

ただこれはナンパといえるかどうか微妙ですね・・・

しゃべらないまでも前々からお互い顔は知っていたわけだし、本当にごく普通の、よくある男女が男女の仲になる王道の出会い方といえばそれまでですね。

ストナンの方が全然難易度が高く、また得るものも多く、アバンチュールな体験という意味ではストナンゲットに勝るものはないと思いますね。

ノートパソコンはあれずるいな~と思いましたよ。

スマホなんかとは説得力が違うというか、あれを開いたら二人で並んで見るのがむしろ自然という空気を醸し出しますからねw

あれはリーマンだからこそ成せる小道具の技ですね。うらやましい。
2012/09/04(Tue) 00:19 | URL  | LIGHTAN #/mDnLlOE[ 編集]
おいおい…また私を置き去りにするんですかw
俺もしたいです…
2012/09/07(Fri) 18:12 | URL  | なんだ #-[ 編集]
おめでとうございます
最近ライタンさんのブログを知って、自己分析や状況把握が鋭く、深い内容で、いつも考えさせられながら楽しく拝見しています。

今回、これまでのライタンさんの苦労を見ていただけに素直に嬉しくなり、コメントしてしまいました。

がんばってください!
2012/09/10(Mon) 00:46 | URL  | りゅう #SFo5/nok[ 編集]
>りゅうさん
ありがとうございます。

そう言っていただくととても励みになります。
不定期更新で非常に不安定ですが、暇なときにでもまた立ち寄ってください。
2012/09/10(Mon) 16:14 | URL  | LIGHTAN #/mDnLlOE[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。