まったくモテない41歳独身底辺男が流されるがままに適当に生きながらもがき足掻く日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




一人暮らしなのにゴミの増加スピードがハンパじゃない。

市指定の45Lのごみ袋が3日もあれば一杯になってしまう。
コンビニなどで買ってくる弁当や惣菜の容器、2Lのウーロン茶のペットボトルが主な要因なのだろう。

1週間のうち最低でも6日はコンビニを利用している。
しかも1日1度ではなくて、仕事中と仕事帰りとで2回行く日も多い。
仕事中の飯や夜勤後の買い物など、コンビニを利用せざるをえない状況が多いし、その他ATMや公共料金の支払い、ネットショッピングの受取などコンビニを利用する機会は多く、もはやコンビニ無しでは生きていけない。

ウーロン茶はオイラの常用飲料水であり、水のように飲んでいる。
さすがに夏のようにはガブガブ飲まないが、酒を飲むときの2番手3番手はほとんどウーロンハイなので、冬でも消費量は多い。


酒といえば、いくら厳冬だからといってもビールはほぼ毎日飲む。
たいていは500ml~750mlは飲む。その後は焼酎や日本酒、まれにハイボールに移行する。

夏はもちろんビールが旨いが、この真冬のカラカラに乾燥しきった空気の中で、暖房をガンガンに効かせて飲むビールもまた格別なのだ。


先日自宅呑みで豚しゃぶをやった。



buta.jpg

出汁を取るコンブと豆腐はなるべく良い物・高い物を使う。
そしてレタス。ここは白菜ではなく、レタスだ。

レタスも薄いしゃぶしゃぶ用の豚肉と同じテンポで、しゃぶしゃぶしてすぐ食えるのと、いくら食べてもそれによって腹が圧迫されず、肉への食欲が削がれないのが良い。
また、鍋の中の湯が濁らないのも良い。白菜は量にもよあるが、案外緑色に濁ったりする。

あとは長ネギ。具はこの4つが基本。

この4つだけでも十分なのだが、あとは寂しければエノキやシイタケなど鍋ではお馴染みの具材を適当に。
ただあまりあれこれ入れ過ぎない方が良い。

翌日は雑炊。豚だからしつこいのでは?と思う人もいるかもしれないが、豚しゃぶ用の肉はもとからそんなに脂っこくなく、また脂は浮いてくるのでその上澄みだけをアクと一緒に取ってしまえば、意外にも澄んだあっさりのスープなのだ。

その沸騰したスープに炊きたてのご飯をザルでざっと洗い、一気にぶち込み、再び沸騰したところに溶き卵を落とす。
蓋をして5秒数えて完成。至福。


ちなみに肝心のナンパ活動だが、先日まで雨やら雪やら悪天候が続いたため、あれ以来出撃できていない。

間を空けるのはよくない。また地蔵病が発病してしまう。

近いうちまた出撃したい。来月もまた連休を抑えてある。


しかし最近本当に寒さが厳しい。2,3日前の夜中など道路に設置されたデジタル温度計が-1℃を表示していた。
洗車で車に水をかけたらその瞬間から凍りつくレベルだ。


しかしだからといって、街に繰り出さねばならない。
オイラはまだ何も掴んでいないのだ。
スポンサーサイト




【2012/01/28 11:53】 | 日常
トラックバック(0) |


豚さん
下のほうのしゃぶしゃぶになるように祈っております

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
下のほうのしゃぶしゃぶになるように祈っております
2012/01/29(Sun) 12:03 | URL  | 豚さん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。