まったくモテない41歳独身底辺男が流されるがままに適当に生きながらもがき足掻く日記
イメージできなかった。

今までモテたことのないアラフォーのオッサンのオイラが、いきなり見ず知らずの女に声を掛けて、その2,3分後には番ゲしてたり、連れ出して一緒に歩いているなんてことがどうにもイメージできなかった。


前日の4連続ガンシカは思いのほかダメージを負っていた。
その前の反応がそこそこ良かった子のことなど、この4連続ガンシカのインパクトが大き過ぎてほとんど記憶が飛ばされていた。

家に帰ってどっと疲れが出て、そしてまだ精神的にヤラれている感が残っており、もう明日は行きたくなかった。

でも、せっかくこれのために3連休を取ったわけだし、1日目もパーフェクト地蔵だったわけだから、明日行かないわけにはいかない。


しかしなんだろう、ナンパなんてみんなそんなもん、ガンシカで当たり前、あとは慣れだよ慣れみたいに思う人もいるかもしれないが、30代も中盤で初めてナンパをやるとなると、ナンパにとって厄介なストレスがもうひとつ加わることになる。

そう、「いい歳したオッサンがなにやってんだ、みっともねえなコイツ」ってやつだ。

このストレス、この恥ずかしさがどうにも引っ掛かり、ガンシカのダメージが倍増する。
ナンパはある意味馬鹿に成り切らなきゃとてもやってられないのだが、心のどこかでまだ気取ってる自分がいる。

まあとにかく今日は寝よう。明日だ。明日起きてみて行けそうなら行こうよ・・・。


翌日はきちんと午前中に起きた。

まあ昨夜同様あまり乗り気ではなかったが、とにかくせっかくの3連休がもったいないので、行くことにした。

今までで一番早く家を出たが、金曜ということで首都高も混んでおり、途中で立ち食いそばなんかを食べたりして、結局2時前に新宿に着いた。

「今日はもうマッタリでいい。気負いせず軽く流して早めにあがろう、明日は仕事だしな。」

そんな感じでお気楽モードでいつもの繁華街を回遊するが、今日は人がかなり少ない。
あっという間に一回りしてしまったので、次のスポットへ移動する。



SH350196.jpg

今日はちょっとした秘策を用意してある。

この場所、ナンパはもちろん業者やスカウト、宗教などの声掛けがとにかく多く、ちょっと声を掛けたところで向こうもまるでビラ配りの横を通るがごとくガンシカが当たり前になっているわけだが、ここで今日は待ち合わせだかで携帯を見ながら佇んでいる女に次のテンプレを使って誘ってみようと思った。


俺「あ、すいません、今何時ですか?俺、携帯の電源切れちゃって・・・」

女「ゴニョゴニョ・・・」

俺「え、もうそんな時間?あれだわ、俺、おやつの時間だわ。ケーキ食べなきゃなんないからちょっと付き合ってくれない?」


って感じでちょっとギャグを交えたやつだ。

さっそくランキング前で携帯いじってる女に声を掛けてみた。


俺「あ、すみません、今何時ですか?俺、携帯の電源切れちゃって・・・」

女(ハァ?って感じでなにも言わず不機嫌そうにスマホを俺の方に見せる)

俺「え、もうそんな時間?あれだわ、俺、おやつの時間だわ。俺、あ・、」

女「ハァ?」(ムッとしてスマホにつながっているイヤホンを耳に装着)



・・・まあこんなもんだろう。

しかしとにかく殺伐さが異常だなこの場所は・・・


その後地上に上がり、繁華街でゆっくり歩いてるちょいギャルっぽい女に声を掛けるが、オイラの顔すら見ずに声を掛けた瞬間からそそくさと遠ざかってゆく。

その後また駅地下に入り、ルミネ入り口で物色していたら結構好みの女が真正面から来たのですかさず声を掛けた。

女認識→声掛けまで3秒掛からなかった。今までで一番早い。
声掛けスピードと躊躇感は改善されていっているように思う。

しかしガンシカ。駅地下ではスタンダードなビラ配りガンシカ。

3連荘の体力的な疲れも溜まってきており、俺みたいなオッサンはどうせダメだろうオーラが脳からだいぶ分泌させられてきたので、まだ6時半とちょっと早いがここいらでボチボチあがろうと思った。

そしてルミネ内を回遊していると、入り口の窪みの目立たない場所で若い女が立ちながらおにぎりを食べていたので、とくに声を掛けるつもりはなかったが、躊躇感がだいぶ緩んできているせいか、半ば反射的に声が出た。

俺「おいしそうですね」

女「あ、どうも」

俺「実は俺、待ち合わせしてた友達が急に来られなくなっちゃってさ、」

女「あら、それは残念ですね」

俺「これからどこ行くの?買い物?もしよかったらお茶でもしたいと思ってさあ」

女「これからバイトです。彼氏もいるし」

こんな感じだった。女は19歳の大学生だった。
彼氏もいるし、とか訊いてもいないのにクギを刺された。

会話に付き合ってくれたのは、女もまさかおにぎりを持ったままルミネ内をウロウロするわけにもいかないので、仕方なくといったところだろう。


この後はもうナンパする気力は残っていなかった。帰り掛けにランキング前でナンパ師の様子を見学しに行くが、さすが金曜の夜ということで、若くてイケメンの自信に満ち溢れたナンパ師達があちこちでオーラを放っていた。

イケメンが人波の中で堂々と声を掛ける姿は、それも様になっててカッコ良く見えるからズルイよなあ・・・

しかし若いのしかいない・・・。確実にオイラが一番年上だし、30歳を越えてるようなのもいない感じだった。



7時過ぎにはあがって新宿サザンテラスにある北海道のアンテナショップでスープカレーを2個買い、西新宿方面に消えていった。

国道20号沿いを歩いているとき、やっと解放された感で満ちていた。
明日はもう来なくていいんだ、と。

今のところ、ナンパは楽しいかと言われれば、正直楽しくはない。
まあガンシカばかりなのだから当たり前だけど。

ただ、ナンパすることにより得られるものは女の体以外にも存在するのは確かなようだ。

それらを得られないまま、こんなオッサンになるまで過ごしてきてしまったことが悔しくてならない。

ただ、多少は声掛けをしやすくなったとはいえ、ガンシカによるダメージが和らぐことはない。
まともに喰ってしまう。ガンシカで当たり前、たとえイケメンが声を掛けたところで基本ガンシカは当たり前なんだとわかっていても、だ。


眼が怖い。あの嫌悪と迷惑に満ち溢れた眼。

どんな人でも、普通に生活して他人に迷惑を掛けるような行動を起こしていなければ、生涯を通してそうそう嫌悪と迷惑に満ち溢れた眼で睨みつけられるということはないはずだ。
むろんストナンを経験していなければ、だが。

それをストナンをしていると何年間分かのその睨みを1日で喰らうことになる。
堪えないはずがない。

それと声を掛けて一瞬こちらを見て分析終了した後のあの冷たい視線の戻し。人の子とは思えん。



ところで3日ナンパに出て結果は11声掛けの坊主。

まあこんなものだろう、こんなものなのだ。

よくナンパ師のブログなんかを見ると、1日10人20人の声掛けは当たり前、その中で2,3の番ゲも当たり前、即、準即も日常茶飯事、最悪でも連れ出し、みたいな感じだが、ろくに女の免疫もないコミュ障の35歳のオッサンがいきなりナンパを始めたところでそうポンポン見知らぬ女に声など掛けられるわけがないし、なかなか良い反応など返ってくるはずもないのだ。


これがオッサンナンパのリアルってやつだ。

スポンサーサイト




【2012/01/18 14:48】 | ナンパ
トラックバック(0) |


-
大型二種をお持ちでしたら観光バスに転職はいかがでしょうか? ガイドさんと仲良くなれますよ。


ピロ
休日に池袋や新宿に出て片っ端から声掛けるナンパは10代、20代のやり方ですよ。
30代なら丸の内のOLとか有楽町とかスーツ着てナンパするとかやり方を変えんと
だいたい初心者が激戦区の新宿でやってどうする
キャッチボールもできないのに高校の野球部入るようなもんだよ
もうちょっと頭使ったほうがいいな


ナンピース
新宿は年齢もナンパ暦も関係なくできるベストスポットです!
田舎臭い人多いし、初心者でも全然やりやすいと思います
それにタゲの数の割りにナンパ師少ないですから

しゃぶしゃぶにレタス美味しそうですね!



久々に読ませてもらいました
おつ
相変わらずぐいぐいと読んでしまう、リキのある文章っすね。おいらもがんばんなきゃと思わされましたよ。また、続きたのしみにしています!


ライタン
>おつさん
コメありがとうございます。
いやいやまだまだですね。ひよっ子です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
大型二種をお持ちでしたら観光バスに転職はいかがでしょうか? ガイドさんと仲良くなれますよ。
2012/01/23(Mon) 00:58 | URL  |  #-[ 編集]
休日に池袋や新宿に出て片っ端から声掛けるナンパは10代、20代のやり方ですよ。
30代なら丸の内のOLとか有楽町とかスーツ着てナンパするとかやり方を変えんと
だいたい初心者が激戦区の新宿でやってどうする
キャッチボールもできないのに高校の野球部入るようなもんだよ
もうちょっと頭使ったほうがいいな
2012/01/23(Mon) 08:35 | URL  | ピロ #-[ 編集]
新宿は年齢もナンパ暦も関係なくできるベストスポットです!
田舎臭い人多いし、初心者でも全然やりやすいと思います
それにタゲの数の割りにナンパ師少ないですから

しゃぶしゃぶにレタス美味しそうですね!

2012/01/30(Mon) 03:33 | URL  | ナンピース #-[ 編集]
久々に読ませてもらいました
相変わらずぐいぐいと読んでしまう、リキのある文章っすね。おいらもがんばんなきゃと思わされましたよ。また、続きたのしみにしています!
2012/03/05(Mon) 03:22 | URL  | おつ #-[ 編集]
>おつさん
コメありがとうございます。
いやいやまだまだですね。ひよっ子です。
2012/03/08(Thu) 22:01 | URL  | ライタン #/mDnLlOE[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック