まったくモテない41歳独身底辺男が流されるがままに適当に生きながらもがき足掻く日記
新年最初の出撃は仕事の休みの関係で国民の休日の日となった。

土日祝など国民の休日の日の新宿は、前回経験したように、とにかく人が多く、連れ出しで利用するにもどこの喫茶店も常に満席状態なので、あまり気が進まないのだが、こっちももうあまり時間的余裕が無いので(とにかく老いが早い)、渋々出撃することにした。

それでもなんか気が進まないというか、前回のストから2週間以上というブランクのせいかもしれんが、当日起きてからもウダウダして、まあとにかく飯を食ってから考えよう、髭を剃ってから考えよう、髪を整えてから考えようと、とりあえず1歩1歩進めておいて、行くのだったら今までの教訓から2時には現地に着きたいと思っていながら結局3時半頃新宿に着いた。

一応向かっている途中の車の中で前回のように「あ、え、い、う、え、お、あ、お、か、け、き、く、け、こ、か、こ、さ、せ・・」などと発声練習をしていつものナンパテンプレ文句を唱えたりしていたが、今日は3連休の最終日ともあって道も空いておりあっという間に新宿に着いてしまった。



SH350186.jpg


とにかく今日はかなりテンションが低い。自分に対する自信もかなり低いレベルにある。

いつも通り某シティホテルの地下に車を置き、無機質な西新宿方面から修羅場へ向かう。

実は先日、このブログを読んでくれている方からメールがあり、新宿駅構内の某所がオススメのナンパスポットだということでさっそくそこに向かってみる。

その場所に行ってみると、なるほど駅構内某出口付近ということだけあって凄まじい人の飛び交いようであり、また待ち合わせと思われる人の数も多く、またナンパ師と思われる奴もいた。

そのナンパ師は20代前半~中盤くらいの2人組で、しばらくその様子を見学していたが、声掛けは1人ずつやっているようだった。

1人は結構積極的にアタックしていたが、もう1人はちょっと地蔵気味な感じだった。

15分くらい何気ない振りをしてその様子を見ていたのだが、なんか向こうがオイラの存在を気にしだしたような感じだったので、その場から離れた。

離れた後、何気に後ろを振り返ると、二人でこっちを見ていたので、なにかしら気付かれていたのかもしれない。なにかはわからんが。

やはりここはナンパのメッカなのかな。確かに女を物色してる奴はこんなに人がたくさんいても一目でわかるし、そいつと目が合えばなにかを感じてしまう。

でも天候に関係なく声掛けできるのはいいな。今後もナンパルートに入れていきたい。


しかしどうでもいいがテンションが上がらん。日曜祝日はカップルやら子連れの家族なんかも闊歩していたりしてなんか間が抜けるというか、ナンパな雰囲気じゃないのだ。

新宿も歌舞伎町が浄化されてからというもの、あの独特な混沌とした雰囲気は薄くなり、日曜祭日はほんと健全なほのぼの繁華街といった感じだ。

まるでディズニーランドでオッサンが独り場違いなナンパで右往左往してるかのような錯覚にすら陥る。

そう、場違い感が平日より高いのだ。

やはりあまり気がノッてないときにナンパに来てもダメだな。俺の今のレベルじゃそのノッてない地点から声掛けのテンションに持っていくのがとんでもなくハードルが高い。

それと、個人的なグチになるが、老けてる老けてない関係なくオノレの顔がつくづく嫌になる。
このテンションが低いときの顔がとにかくひどいのだ。

自信が無くなるとトイレに行って顔の表情のチェックをしたりするのだが、自信が無くテンションが低いときは顔がとにかく情けなく、そして青白い。

この青白いのはなんとかならんのかね?
もうなにかカマしたところでギャグにもならんのよ、この病人みたいな顔色は。多少笑顔を見せたところでも。
「この人どっか体調悪いの?」とか思われてるような顔されるし。
いや実際今までにも飲みの場やバスの中などでそんなこと訊かれたことあるし。

もう子供の頃から色白だったが、まあそのまま大人になった。
んで一時期は日サロなんかにも行ったりしたけど、あれ面倒臭いうえに不自然な色だし、すぐ冷めるし、肌にはいいこと無く老いを進行させそうだし、もうやりたくない。

だからといって日光浴も紫外線でよくないだろうし、もうこればっかりはどうしようもないよな。
声掛けた女が色白が好みの女であることを祈るほかない。

あとまあ一重も愛想&人相悪く見えるし、とにかく挙げたらキリがないが、なんでこう、ナンパ初心者なのに選択肢がVERY HARDかEXTRA MODEしか残ってないかね。


んでもう早々に終了モードになり、諦め、アルタ裏の方のあのへんにある10年前くらいから気になってた沖縄そばの店でソーキそばを食べるが、オイラ沖縄そば、ソーキそばは結構好きなのだが、ここのはスープがかつお節を入れたお湯だけか?みたいな味で、麺もカップメンのどんべえのうどんみたいな縮れ麺で正直イマイチだった。肉はまあまあだったけど。
これなら東北道下りの蓮田SAに入っている食堂のソーキそばの方が美味いなあ。

その後マルイメンズ館に行ってシャツを見るはずが65,000円も買い物をしてしまった。
それでそのまま終了。


あれだな、パーフェクト地蔵で終わってもそれはそれでなんか結構な精神的ダメージが残るな。俺いい歳してなにやってんだ糞情けねえなみたいな。たまの休み利用してなに馬鹿なことやってんだ俺はみたいな。


でも今日はやはり声掛ける気になれんかったなあ・・・まずいな、自分に対する自信がかなり低下している。

好感触とかがひとりでもあればいいのだが、最近水商売系の店に客として行った時ですら冷たくあしらわれる始末だからそりゃ自信もなくなるワナ。


でももうやるしかないんだ、それしかないんだよもう。
スポンサーサイト




【2012/01/09 22:22】 | ナンパ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック