まったくモテない41歳独身底辺男が流されるがままに適当に生きながらもがき足掻く日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ようやく発情期が来た感じだ。

去年9月のmixiオフ以来、性欲は別にしてずっとテンションが上がらず、夏が過ぎてもその状態だったので、もう歳のせいで以前のように女欲に駆られることも無くなったのかな、と思っていたが、ここにきて女欲、女体欲がふつふつと沸き上がってきた。

原因は先日の合コンの影響が大きい。
あの若い娘の匂い、フェロモンパフュームにやられた。

そして久しぶりにナンパ欲も上がってきた。


で、先日連休があったのだが、とりあえずこのパンパンになった玉袋を処理せねばと思い、まずは手っ取り早く出会い系で女を物色し、暴れる玉袋を落ちつかせてから今後のナンパ活動についてゆっくり考えていこうと思った。

出会い系を利用するのは1年振りだ。連休とはいえそんなにはゆっくりしていられないので、4つの出会い系サイトを平行して利用することにした。


しかし4つも平行して釣り糸を垂らしてるのにもかかわらずいっこうに獲物は掛からなかった。

状況は明らかに去年とは違っていた。去年も業者(出会い系サイトを利用したデリヘル業者)は多かったが、今はもう業者による書き込み、返信しかこない。

いきなり大人の関係募集みたいなのではなく、ピュア系の掲示板にも釣り糸を垂らしてはいたが、こちらもどうやらメールの打ち子のバイトみたいなのが返信してるようなのが多く感じた。


そんなモンモンとした釣りのために、気づいたら丸2日も費やしてしまった。
頭の中はヤることしか考えてないから、玉袋はもう破裂寸前だ。

そんなとき、自称20代中盤の、業者っぽくないギャル女から返信が来た。
写メを見ると写りが少し微妙だがまあ喰えないレベルではなかったので面接してみることにした。


彼女は待ち合わせ場所に某駅の某ファストフード店の前を指定してきた。

俺は出会い系の面接の場合、ここでこちらが先に店の前にいて、向こうから来る形で会ってしまうと、もし地雷の場合断わりにくくなってしまうので、まず女を先に待たせ、女の死角からまずこちらから一方的に審査させていただき、もし地雷だった場合は会わずにバックレるようにしている。

なんか俺が酷い男みたいな感じになっているが、しかしこういう場合は事前に見せてもらっている写メと別人がそこにいるわけで、写メ通りの女がそこに立っていればなにもバックレることはないのだから、その写メを送ってきた女も悪いのである。

こちらもタダではないのだ。


で、待ち合わせ場所に行ってみると、それらしき女が立っていた。

しかしここは見通しがよく、死角からこっそりは無理そうだったので、ファストフード店の横の入り口から店内に入り、店内からガラス越しにその女を査定した。

その女は俺を捜している様子でキョロキョロしていた。でも店内の方を向くことがなかったので真正面からの顔を確認することはできなかったが、横顔の感じからして化粧が濃く、眉のあたりの骨格が出たモンゴロイド系の顔形だったので、なんか出て行く気になれず、そのまま放流となった。


その日はそれで終わった。

次の日、懲りずに4サイトで釣り糸を垂らしていると、夕方に20歳の女子大生が引っ掛かった。
写メを見せてもらうとまあまあカワイかったので某駅で面接となった。

女はその某駅のT店を待ち合わせ場所に指定してきたのだが、ここも死角がなかった。

とりあえず前回同様に店内から査定してやろうかと店内に入るが、ガラスに貼り物がいっぱいしてあってよく外が見えず、外でいい死角はないかと外に出たら入り口のところにミニラが立っており、お互い目が合ってしまい、つい「あれ?メールの人?」とか言ってしまい、なんとなく合意という形になってしまった。


地雷だった。写メはかなり違う、いやまるで別人というよりも、かなり補正がされている感じだった。
元の顔がわからないようなギャル系のメイクで写真を撮り、その後さらにきれいに補正がされている感じだった。

プロフには体型普通と書いてあったのに、ポチャだった。激ポチャというほどではないが、明らかに太っていた。
顔もブサイクだった。頬には松井秀喜のような、ブラマヨのハゲじゃない方のような穴ボコがたくさんあった。


ミニラはもう慣れている感じだった。慣れてない風を装っていたが、それがまた白々しかった。ホテルの場所も聞いてもないのに向こうから行って来て、そそくさとそちらの方に誘導していった。

明らかに業者だった。おそらく確認メールなのだろう、会って間もなくメール、ホテルに着いてメール、要求するものは事前にきっちり要求し、コトが終わったら速攻シャワーを浴び、服を着てもう帰る用意。

今回の1戦は俺のプチトラウマリストに載った。いや業者でも容姿が中以上なら問題ないのだが、その容姿がキツかった。


ただの罰ゲームだった。

もう出会い系はやるまいと思った。出会い系は終わった。

いよいよもって己の実力で獲物を捕獲するほかないということをあらためて実感させられた。


スポンサーサイト




【2011/11/14 00:45】 | ナンパ
トラックバック(0) |


シリウス
はじめまして。
次回からは、双眼鏡で遠くから観察するのもありかと思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
次回からは、双眼鏡で遠くから観察するのもありかと思います。
2011/11/20(Sun) 18:18 | URL  | シリウス #Ol1eGJ4Y[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。