まったくモテない41歳独身底辺男が流されるがままに適当に生きながらもがき足掻く日記
もう数日前になるがいよいよキリン秋味が出た。



SH350155.jpg

キリン秋味は毎年初秋のこの時期に限定販売されており、アルコール度数はスーパードライやラガーや一番搾りが5%に対し6%、麦芽の量が他のキリン製品よりも1.3倍の豪華仕様だ。
なるほど確かにちょっとだけ濃厚な感じがする。

で秋味は油断してるとすぐ販売終了となるんだな。限定とはいえとにかく早い。
俺は秋味が好きで、毎年この時期は俺が一番好きで年間消費量がもっとも多いスーパードライと並んで秋味の消費量が高くなる。

でも毎年、秋味だし秋いっぱいは売ってるんだろうと油断しているといつの間にかあっという間に店頭から跡形も無く消え失せる。
だから去年、いつから店頭から消え失せるんだろうと注意深くコンビニを観察していたら、なんと10月前、つまりまだ残暑が残りセミの鳴き声がかすかに残る9月末にはもう店頭から消えていた。

そうなる前に今年はたっぷり飲んでおこう。普段オイラはスーパードライロング缶を1本、次に一番搾りorラガーor黒ラベルの350mlを1本飲んで焼酎というコースだが、来月一杯までは秋味をレギュラーに飲んでいこう。


しかしあれだ、秋味が出たということは何を意味するのかというとそれは秋将軍がやってきたということだ。
秋将軍とはなんぞやというと、つまり倍速モードに入りましたよ、ってことだ。

倍速モードとはなんぞやというと、あの秋から年明けまでの特有の、日々の時間のスピードの速さのことだ。

これも去年気づいたことだが、某コンビニではさっそくおでんの垂れ幕が入り口のところに張ってあったりするが、これを去年の同じ頃に見たとき、いくらなんでも気が早過ぎだろアホかと思ったが、なるほどそっから肌寒くなり年明けまでの早かったこと早かったことw

今はまだセミもやかましかったりして(最近やけに屍骸が目につくが)十分夏だが、朝晩などひんやりとはまだ言い過ぎだが、非常に心地良い風が吹いたりして、また来月になればそれこそひんやりする時間帯もちらほら出てきたりして、そういう時間帯を見越してあの垂れ幕が張られているんだろうなあ。

確かに久しぶり感も手伝ってちょっとひんやりした日にゃおでんやら鍋やら食いたくなるかもしれん。

しかしさすがにまだ、鍋が食いたいって感じじゃないなあ。暑さがどうとかというより、最近(といってももう半年は前だが)食ってばっかだからまだいいや的なそんな感じ。



とにかく時計が回るのは速過ぎて困る。そうだな、10代の頃の1週間と今の1ヶ月といったら言い過ぎだが、少なくとも10代の頃の2週間と今の1ヶ月がちょうど同じくらいかな、感覚としての時間の速さが。


10月のハロウィンが終わり、11月に入ったとたんクリスマスだのイルミネーションだのと一気に年末モードになりやがるからな、各番組や雑誌などもあと2ヶ月もあるのに今年を振り返ろうとするし。

だから11月12月はもう無いものとすると、残り2ヶ月、いや10月も恐ろしい速さで過ぎ去るからな。温度と湿度が下って1年で一番心地良い気候になるからその心地良さに身をゆだねていたらもうあっという間に11月だ。


つまり実質今年もあと1ヶ月しか無いものと思っておいた方がよいな。
といってもまあ残り1ヶ月だからって特に何をしなきゃいけないってものも無いんだが・・・

とりあえずそうめんとトウモロコシとつるむらさきとモロヘイヤと桃あたりを食べ納めしておこう。




8月スロット収支
+13k
スポンサーサイト




【2011/08/26 16:22】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック