まったくモテない41歳独身底辺男が流されるがままに適当に生きながらもがき足掻く日記
夏が来た。

もう夏だ。ギンギンだ。去年ナンパをはじめた時から1周しようとしている。

何度も言うが早過ぎだろおい。ついこの間だろ、船橋でナンパとか。汗だくになって渋谷から新宿に移動とか。ちょっと前のことだろ。

でも現実は1周しようとしている。何度も言うが明らかに時間進むの早いって。おかしいだろ。年々本当に早まってるんだから。


ナンパの方は仕事の忙しさと加齢?によるモチベーションの低下とスロット熱再燃によって相変わらずまったくできていないしやる気もない。

が、性欲の方は上がってきている。やはり夏は発情の季節ってことか。

しかし休日はスロットで忙しいのと、いよいよ体も疲れが溜まり易い年齢となり、何か新しいことを始めたりとか他人と係わってなにかをしたりということがどんどん面倒臭くなってきている。

スロットの方も研究してる割には結果が付いて来ず、ちょっと嫌気が差している状態だ。



ところで先月突然某SNSサイトを通じて送られてきた同級生からのメールだが、あの後お約束通り思い出話に花が咲き、お互いと他の同級生の近況などをやりとりした。で、向こうから「今度飲みたいね」と言ってきた。

俺的には同級生ということ以外はどうでもいい女だったので、特に会ってまでしてどうこうしようという気などサラサラなく、まあ社交辞令程度に「そうだね、飲みたいね」と返事した。

ところが今度は向こうが「いつがいいかね?今度実家に戻るときがあったら教えて」とか言ってきたので、まあ別にこのまま適当に流してうやむやにすることもできたのだろうが、しかしお互い年齢も年齢だし、今はどうでもいいと思っていても、そのうち俺がジジイになったときにもしあのときあの同級生と飲んでいたら、どんな会話になったのだろう、とか後悔しても嫌なので、7月頃飲もうか、という話になった。
そしたら「飲み会楽しみ♪」とか言ってきた。

まあ俺もそうなったらそうなったで、口説く以外の目的で同級生の女と飲むというのもなかなか楽しいんじゃないかと思っていた。

学生時代、とりわけ小学生中学生時代のほのかな思い出というのは数ある過去の思い出の中でも珠玉であり、この特別な思い出を今さら一生懸命掘り起こそうとしてみても、脳の中にあるもう20年も前のハードディスクをカラカラと回していくら検索してみても、今思い出される記憶以外はもう細かく断片化されてどこかへ散らばってしまい、それらを抽出して思い出すことは不可能に近い。

でも同級生との思い出話の中ではその話のきっかけで遥か彼方に忘れ去られていた思い出がぼやけた映像とともに不意に浮かび上がってきたりして楽しい。

それにその同級生が女だと、中学時代のアナザーストーリーというか、俺の中学校生活外伝というか、まったく別視点のあの時代を垣間見れるんじゃないかという期待がある。


で、向こうも仕事をしていて土日が休みだというので、俺は好きな日を選んでくれと言った。
すると向こうは土日ならいつでもいいよ、と言ってきた。
俺的にもどうせ休みを取るのだったら1ヶ月前に会社に希望を出さなくてはならず、逆に言えば指定してくれた日ならばほぼ100%休みが取れるので、〇〇さんの好きな日でいいよ、言った。

それでも土日だったらいつでもいいというので、こちらも休日希望提出期限が迫っていたので、まあ適当に7月のある土曜日に休日希望を出した。

で、その日が休みとなったので同級生に「来月の〇日はどう?」とメールを送ったのだが、メールを送ってから2週間もたつがその返事がまだ来ていない・・・


意味がわからん・・・なにこの、女とメアド交換してそのときに今度遊ぼう→いいよって笑顔でいっておきながら後で家帰っていくらメールしても返事がないみたいな焦燥感と騙された感は。


これだから嫌なのだ、いまいち好きになれんのだ、女という生き物が。
猫のように気まぐれなところが。我がままなところが。シタタカなところが。


今まで数回この女のSNSのマイページを覗いたことがあるが、最終ログインが1日以上空いてるってことはまずなかった。だからメールを見てないってことはまずないだろう。
つかもう2週間も経っているんだしそういうレベルではない。

また向こうには俺の休みは不定休で、休日を指定したい場合は前もって提出しなくてはならないことはすでに伝えてある。


まったく意味がわからない。何の駆け引きだかもさっぱりわからない。


いくら仕事が忙しいといっても、もし俺だったらメールが来たら、少なくとも1日以内には返事を出す。
たとえ疲れて寝てしまったとしても次の日には必ず出すだろう。
それが約束事のメールであればなおさらだ。それが普通というか常識だと思っている。


この女、一般的には俺なんかより社会的評価の高い職業に就いておきながら、そして三十路も中盤のいい歳した大人がこのような非常識な態度を取ることは解せぬが、女の世界ではこれが常識なのだろう。



6月スロット収支
-154k
スポンサーサイト




【2011/06/30 17:20】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック