まったくモテない41歳独身底辺男が流されるがままに適当に生きながらもがき足掻く日記
オイラの服装は丸井系が多い。丸井のカジュアル系。
丸井の他にはステーションモールやららぽーとが定番コース。

理由は1店舗、1施設にそこそこの服屋がいくつが入っていて移動がラクだから。

基本ショッピングは楽しいものというより面倒なものと思っているので、ファッションのために渋谷や原宿などあちこち歩き回りたくない。

それと自分に合うブランドの店があったら結構そこばっかで買ってしまう。自分の体型に合う店ならば次そこに行ったときもそのサイズを持ってきてもらえばたいていまた合うから。

オイラの体型って中途半端で、身長が181cmでやせ型の割には肩幅が広いのでシャツや上着などLかLLかでいつも悩む。


モノによってLだと丈が短すぎたりLLだと丈は丁度いいけど横が広すぎたり。

またはTシャツなどLだと丈はちょうど良いが肩幅が広いせいで袖が短過ぎになってしまったり、LLにしてみると袖はちょうど良いが丈が長過ぎたり。

その辺がじつに厄介で面倒。174~177cmくらいの人ならL買っとけばほぼ問題ないんだろうからその辺の身長の人がうらやましい。

スポーツ選手ならまだしも、まったくもって180cmとかあっても厄介なだけだ。


そういうような理由もあって万人向け規格で大量生産しているようなユニクロとかの店の服などはたいてい合わない。

Lだと小さすぎ、LLだと横がダボつきすぎて格好悪い。Fサイズ(フリーサイズ)なんてものがあるけど、どこをどうもってフリーなのか意味がわからない。たいてい小さい。

さらに丸井とかの店員てすぐ寄ってきて話し掛けてきてしばしばウザいと思ってしまうときがあるが、オイラの場合、この中途半端の体型に見合う服を自分で探すのはなかなか骨が折れるし、店員だとこのシャツだとLがいいかとかLLがいいかとかを客観的かつプロの目で探してきてくれるので、なにげにありがたいと思っている。


さらにたいしてファッションセンスのないオイラにとって店員に任せてしまった方が無難で早いし。

本当はユニクロとかもっと安い服でうまく着回せる人がほんとにオシャレな人なんだろうけど、探したり合わせたりするのが面倒だし誰かに見てもらわないと失敗してかえって金の無駄になるので、まあ少々高くはなるが丸井系の服屋を利用している。


でももともとファッションにあまり興味が無くショッピングも面倒な作業と思っていたオイラなので、服もあまり買わない。買うときは一度に多めに買ったりする。ちょくちょく店に出掛けるのが面倒なので。

だから季節が移り替わるごとに必ず服を買ったりはしないし、とくに穴が空いたりしなければ普通に3,4年は着ている。


靴も厄介だ。一番厄介。オイラの足は28cmもありやがる。しかも横に広い。ナイキとか細身の靴はまずアウト。スニーカーだと足に馴染みにくいし広がらないので28.5cmでもキツい時がある。

革靴だと大きめに作られていることが多いから27~27.5cmくらい。でも26.5cmまでしか作られてないとかが多い。

だからオイラの靴の選び方としては、デザインじゃなくまずサイズがあるかどうかから入る(悲)

店に入って普通の人は気に入った靴を手に取り、店員に

「これの〇〇cmありますか?」

って聞くのだろうが、オイラの場合、


「僕28.0cmとかあるんですけど、このくらいのサイズの靴ありますかね?(^^ヾ)」


とまあこんな感じだ。なにげに恥ずかしいんだよな、これが。


以前は普通に

「これの28cmありますか?」

って言ってたけど、何度も

「それは27cmまでしか作ってないんですよ」

とか

「そのサイズはうちでは置いてないですね」

とか言われ続けるのが苦痛になり、挙句の果てに

「28cmでしたらこれかこれになっちゃいますね」

とか言われるので、だったら最初から28cmがある靴を聞いちゃった方が早いってことでこういうスタイルになっている。


んで28cmの靴をいくつか店員が持ってきてくれるので、そこから選ぶ感じ。もう多少デザインがヘンだろうが色がおかしくても自分が履ける靴が目の前にあるそれしか無いわけだから、妥協しつつも買うしかない。


そんなわけで何度もクドイようだがイヤミでもなんでもなく180cm以上の高身長でもまったくいいことが無いどころか厄介なことだらけだ。背が高い奴はたいてい足もでかい。


オマケにオイラ手もでかいんだよ、初対面の女とかにもたいていそのでかさに驚かれ、キモがられる。

指も太いからリング選びにも苦労する&カッコよくキマらない(リングなどほとんど持ってないが)。

他に現実的な問題として、軍手やゴム手袋とかLLとかでもキツくて作業しづらいし、防寒具の手袋も同様、キツキツだから真冬でも手袋なんてまず着けない。



ところで、オイラがファッションに金を掛けるのはやはり女がらみの時。彼女と別れてもうとうぶん彼女とかはいいやとか、付き合うの面倒くせえなあとか思ってるときはほとんどファッションに金を掛けない。というより服屋自体ほとんど行かないかもしれない。

今日は服を買うぞ、って時以外、ウィンドウショッピング的な感覚で服屋に行くということはほとんど無い。


だから今年の夏までここ3,4年くらい、ほとんどファッションに金を費やしてなかった。前回まとまって買ったのは4年ほど前に、前の彼女ができたころに丸井で1日に10万ほど使った。それ以降はTシャツを数枚と穴が空いたからとしぶしぶズボンを2本くらい買ったが、それくらいだ。

だからつい最近までナンパできるようなまともな服が無かったのだが、これじゃマズいと思い、最近まとめて買い物した。上下や靴、ブレスレットなどを含め13万くらい使ったと思う。

まあ3,4年ほとんど服や靴を買ってなかったので、その分を割れば決して高い買い物ではないだろう。また当分の間これらのアイテムを愛用していくだろうしね。



ファッションについてはそんな感じだ。ちなみにオイラは今も含めてこれまでアクセアリーをほとんど身に着けてこなかった。今回初めて石のブレスレッドを買ったくらいだwネックレスなんて34年間着けたことないわ。

服以上にアクセサリーってどんなの着けたらいいのかイマイチわからないんだよな。

これからはアクセサリーも勉強して力を入れていきたいな。
スポンサーサイト




【2010/08/24 15:48】 | ファッション
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック