まったくモテない41歳独身底辺男が流されるがままに適当に生きながらもがき足掻く日記
昨日は年数回あるいつもの野暮用のため、午前中に渋谷に向かった。

なぜか知らんが渋谷に行くときは雨の日が多い。昨日も午前中は台風の余韻で雨風共に強かった。

前回4月初旬に渋谷に行ったときは震災、停電の影響で快速電車が走っていなく、yahooの路線案内通りではなかったため、今回も警戒して早めに自宅を出たが、駅に着いてみるとダイヤはyahoo通りだった。


午前中ということもあって車内ではなんとか座れたのだが、座席乗車率ほぼ100%であり、しかしこう、普段電車を使わない身でしかも他人と長時間密着した状態があまりない俺としてはこれが結構なストレスに感じる。


密着した両隣りの他人の息遣いも気になるし、前を向けばくたびれた中高年の面々がズラリ。
こういう時間帯は若者などほとんどおらず、高齢化も相まってか知らんが車内はとにかく中高齢者だらけ。

で、中高齢者ってのは恥じらいとか無いからか知らんが、目が合ったらジッとこちらを見つめてくる傾向にある。
こういうのが面倒くさいので電車内ではとにかく寝るか携帯を眺めるしかない。


それから渋谷で野暮用を済ませ、兆楽で食事をしタワレコでテクノを物色した後、今日は早めに用が終わったので帰宅ラッシュに突入する前に帰ろうとそそくさと地下鉄に乗り込むが、まあ都心のど真ん中だけあって時間帯に関係なく客がビッシリ。

営業帰りなのかもう帰宅なのか知らんが大半はくたびれた灰色のリーマンとその合間にしなびた古蝶蘭がわずかに咲き、その合間に場違いのいかにも日雇い労働者っぽい臭気を漂わせたジジイと、これまた場違いの普段着にタワレコの黄色いビニール袋だけを持った俺がいる。



これが夕方6時も過ぎれば、車内もこんなもんじゃなく朝の通勤列車並にぎゅうぎゅう鮨詰め状態になる。オイラも20代の頃実家から1時間以上もかけて都内まで通勤していたからその地獄絵図は身に沁みている。

映画やドキュメンタリーなどでドイツのアウシュヴィッツなど強制収容所行きの列車にユダヤ人を次々に収容するシーンなどがあるが、臭いなどを除いて窮屈性だけでいえばあんなのより全然酷い。


 http://www.youtube.com/watch?v=Yx784J-r1qo
ナチスの親衛隊も真っ青の人間圧縮作業をいつも通り平然とこなす某作業員達。
こんなことが現代の超経済大国日本で平然と行われているのだからスゴイ。


 http://www.youtube.com/watch?v=YdtyKZXgDm4
苦役列車内の人々が吐き出す大量の二酸化炭素で意識も朦朧とし、やっと駅に到着新鮮な空気が吸えると窓の外に目をやれば、そこはうつろな目をした大量の収容者が異様な法則性を持って列をなし蠢く地獄絵図だった。

この後ホラー映画のごとく窓の外の収容者が次々に列車内に雪崩れ込み、その後はお馴染みの上記リンク人間圧縮作業へ。


 http://www.youtube.com/watch?v=3XqDeCLSuA8
で、ひとたび車両故障、ポイント故障、人身事故などが起きれば超地獄通勤ラッシュモードに突入。

しかもこれがプレミアム演出とかじゃなく、経験上自分が通うルート内だけでも月3くらいの割合で頻発するからスゴイ。

で、この映像を見てあらためて気付き思い出されるのは、先日の大震災直後の映像が海外に流されたときに、この混乱の中で被災者はパニックを起こすこともなく、食料を受け取るのにも整然と列をなして並んでいて日本人はすばらしいなどと言ったお褒めの言葉を各国からいただいたが、非常時において大行列をなして並ぶという行為はこの通勤ラッシュ王国日本で日頃から慣らされてきてるからなんじゃないかと思った。

この映像を見てもこんなに人がいるのに誰ひとりとして騒ぐものもなく、慌てるものもなく、警備員がひとりもいないのにみな秩序立ってなにごともなく静かに整列行進してる姿はある種異様とも言える。

まあそれだけ通勤ラッシュ時における不測の事態というのは日常茶飯事だということなんだろうけど。


この3つの映像のような環境を毎日朝夕とループさせて何年も何十年もやっていたらある朝ふとホームに飛び込みたくなる気持ちもわからなくもない?



しかしまあ、よく毎日圧死者が出ないなあと感心する。
いや、気を張って意識をきちんと持って自分の最低限のポジショニングを確保していないと圧死しても不思議じゃないレベル。


そのようなことを、ここに乗っている灰色リーマンたちは毎日朝夕体験してきているのだから、その体への負担はかなりのものだろう。
精神的ストレスも並じゃない。



悪いが俺にはできない。今貰っている年収の倍をあげるから毎日片道1時間掛けて電車通勤して都内まで出勤してくれと言われてもまず断るだろう。

それくらい電車通勤というのはストレスが掛かる。年齢が増すとその疲れとストレスも増す。

これも慣れればなんともなくなるのだろうか?俺は数年都内へ電車通勤しても慣れることはなくただ疲れだけが溜まっていっただけだった。



しかしみんなすごい、偉い。毎日1時間近く掛けて苦役列車にて出社し仕事し苦役列車で帰宅し、家庭の顔色をうかがい、たまの休日は家族サービス。

自分が好きに使える金などわずかで限られていて、その中から昼飯代を捻出とか。
大学を出ていっぱしの大人になるということはこういうことなのか。

俺には到底無理だ。無理だった。


今の世の中就職超氷河期大失業者時代。運よく就職できたらそれだけで儲けものとばかりに、その先みな我先にと鮨詰めの苦役列車に乗り込みどこかへ行ってしまう。苦役を乗り越えたその先にはなにがあるのか?

果たして終着駅はあるのか?そこには何人が辿り着けるのか?


俺はただでさえ乗り遅れ、既に鮨詰め状態の苦役列車に某作業員に人間圧縮されるがごとく途中乗車し、中で揉むに揉まれてゲロまみれになって途中下車させられた、というより弾き飛ばされた。


俺には最小限の人間関係で済むトラック運転手がお似合いだ。

これからも今まで通り気楽に適当に生き、欲望の赴くままに酒と女、娯楽、音楽、スロットを貪っていきたい。


ちなみに4月5月パチンコ・スロット収支
-109k


スポンサーサイト




【2011/05/31 10:44】 | 日常
トラックバック(0) |

はじめまして。
マイ
こんにちは、ライタンさん。
ブログはずーっと放置状態だったのですが、昨日いきなり再開して
今、皆様のブログを読ませて頂いている所です。

混雑した電車での不快感、良く分かります。
私は不快を通り越して、気分が悪くなって貧血起してしまうんです・・
前に仕事で朝の田園都市線で通勤していたのですが、
3回に1度はそんな感じで途中下車で・・
結局その仕事は長く続かなかったです。

確かに家族を持ってる方達は、朝夕のラッシュに揉まれて
頑張って働いて、お金も好きなように使えず・・
なんか切ない感じもしますネ。。

またお邪魔させて頂きますネ v-354

(ちなみにうちの父親も、昔はトラック運転手してました!)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
こんにちは、ライタンさん。
ブログはずーっと放置状態だったのですが、昨日いきなり再開して
今、皆様のブログを読ませて頂いている所です。

混雑した電車での不快感、良く分かります。
私は不快を通り越して、気分が悪くなって貧血起してしまうんです・・
前に仕事で朝の田園都市線で通勤していたのですが、
3回に1度はそんな感じで途中下車で・・
結局その仕事は長く続かなかったです。

確かに家族を持ってる方達は、朝夕のラッシュに揉まれて
頑張って働いて、お金も好きなように使えず・・
なんか切ない感じもしますネ。。

またお邪魔させて頂きますネ v-354

(ちなみにうちの父親も、昔はトラック運転手してました!)
2011/06/10(Fri) 13:51 | URL  | マイ #K0v2UoR6[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック