まったくモテない41歳独身底辺男が流されるがままに適当に生きながらもがき足掻く日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ああ次の休みが待ち遠しい。

早くスロットが打ちたいからだ。

最近は休みといえば昼間っから酒を煽ったりして家でネットをしながらグダグダしてるのが一番の楽しみであったが、最近またスロット界隈が騒がしくなり始め、俺のスロット熱もヒートアップしている。

といっても闇雲に打ちたいのではなく、そこはやはり勝ちに拘りたい。収益を上げたい。そこにまた、スロットのゲーム性とは別の愉しみがある。


それに最近忘れていた勝負師の感、生きるための野生の嗅覚のようなものがみなぎってきた。
このような感覚と雰囲気は、ギャンブルに関係なく男には必要だと思うのだ。



ところで俺は某SNSサイトに登録しており、もちろん偽名にして俺本人と特定できるような要素は極力排除した形にしてあり、こいつと俺本人は同一人物だと知る人は誰もいない状態にしてあるのだが、この某SNSサイトには学校別のコミュニティというのがあり、俺が卒業した小学と中学と高校のコミュニティに加入している。


ただしこの同窓会系コミュニティは、加入していても表面的にはそれはバレないようになっている。でも加入しているもの同士では誰が加入しているのかということがわかるようになっている。


で、この同窓会系コミュがなかなか面白く、それぞれ本名を使ってる人なんてまずいないわけだが、でもたいがいは本名の名前をちょっと変えた感じとか、どこか自分とわかるようなのを匂わす偽名にしている人が多いw

だからその名前と、プロフィールなんか見れば8割方はああアイツか、とわかってしまう。
で今アイツはこんな感じなのかぁとか懐かしさも交えて拝見させてもらっている。


だが、拝見させてもらうだけでこっちが何者でお久しぶり的なメールをすることもないのだが。
向こうも向こうで足跡機能があるので折り返し俺のサイトに来たりするのだが、たいていは足跡が残るだけ。
まあ俺が俺とわかる情報がまず無いからというのもあるんだろうけど。



しかしまあ、昔の同級生なんかとSNSで堂々とやり取りできちゃってるような奴なんかは、並以上の生活をして、並以上の職種に就いてる奴がほとんどだ。

その大半は、プロフィール覧に卒業大学名、職業、または大手会社名まで堂々と書いている奴なんてのもいる。
どれも書いて恥ずかしくないレベルのものばかりだ。

地方の3流大出てニートパチプーを経て現在大型トラック転がしちゃってます(笑)みたいな奴なんてまずいない。


女はほとんどが結婚している。というよりこの歳で結婚もできてないような女はそもそもSNSサイトなどに登録しないのだろうけど。女で未婚の登録者などほぼ10代20代だし。

で、同級生の女なんかは初出産芸能人でもよくありがちな、我が子にデレデレ育児日記みたいなのも多い。

登録しているコミュニティも、20代の女とはガラっと変わって趣味やら恋愛のコミュなんかよりも育児系のものも多い。
10代20代の女はほとんど恋愛絡みだからなw



そんなわけで前までは同級生の動向を興味深く眺めていたが、しかしもう35歳とかなるとそんなオッサンオバサンの動向などどうでもよくなり、その某SNS自体もしばらく放置状態だったわけだが、先日、その同級生コミュニティを辿ってある同級生の女からメールが来た。


中学高校と一緒だから気になってメールしてみました、という内容だった。いくら俺が俺本人と特定できるような要素は極力排除した形にしてあったとしても、さすがに中学高校が一緒というフィルターを通して、さらに加入コミュニティなどを見れば俺だとほぼ特定してメールしてきているんだろうなあと思って聞いてみたが、年数もかなり経っているしようわからんとのことだった。

ゲートボールの集会所のやり取りかよw


俺はもう彼女が誰かなんてことは数年前に知っていたが。


しかしここまで辿りつかれた上に当然だが俺が誰かと聞いてきたので教えた。

これでついに某SNSサイトで俺本人を知っている人間の存在を許したことになる。
一人許せばあとはもう時間の問題。しかも許した相手が同級生の女で、同じ同級生の友人登録者を多く抱えた人物だw


これはつまりもう、この某SNSサイトにてアホな日記を書いたり不謹慎な文章を綴ったり、変態チックな画像を載せたりということができないことを意味する。

おかしなことを書けば冗談でもなんでもなく、実家のご近所やネットすら1度も触れたことのない親の耳にあらぬ噂が入ってもおかしくないのだ。

本音と建前を使い分けなくてはならなくなった、ということだ。


だがもうこうなってしまった以上、この某SNSは同窓会専用サイトになってしまうだろう。
まあ同窓会コミュニティに登録した時点である程度は覚悟していたことではあるのだが。

まあすでにこの某SNSにて日記を書くということもほとんど無く、こっちを立ち上げてからは書きたいことは全てこちらに書くようにしている。


ただひとつ失敗だったのは、日記の公開を友人の友人まであたりにフィルタリングしてあるとてっきり思っていたのだが、確認してみたら全公開だったw

その後フィルターを掛けてはおいたが、もう遅かったよなw
まあそんな卑猥なことを書いていたわけではないが、こういった日記自体を俺の存在を知っている人に、しかも同級生なんかに読まれるというのは恥ずかし過ぎる。


で、懐かしさも手伝ってその同級生の女とは現在メールのやり取りが続いているが、といってもまだ2,3回やり取りをしただけで近況報告とか他の同級生のことなんかはこれから聞こうと思っている。

特に一人の女としてどうこうなんて気はさらさら無い。メールのやり取りをしながらも今俺の頭に浮かんでる彼女は間違いなく女子高生だった当時の彼女だが、今現在は35歳のオバサンである。女子高生当時もまあ中の中くらいだったと思う。当時も特に興味は無かった。その後20歳くらいからどう変わったは知らないが。


そうだな、せめてあと5歳も若ければちょっと会ってみたいという気になっていたかもしれんが、35歳という歳は色々ともう遅い。


ただそういった邪な気持ちは無しにしても、懐かしい気持ちと青春を辿る意味で彼女とは今後もメールのやり取りをしていきたいと思う。

俺もこんな性格だから、高校卒業以来同級生の女と口を聞いたこともなければロクに見かけたことすらないからな。そういった意味でちょっと楽しみではある。
スポンサーサイト




【2011/05/14 16:26】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。