まったくモテない41歳独身底辺男が流されるがままに適当に生きながらもがき足掻く日記
GWは予告通りスロット三昧で終わった。

スロットの話など詳しく書いたところでこのブログは元々スロットブログではないので、スロットにまったく興味がない人がそんなブログ読んでも意味がわからないし面白くもなんともないと思うので、あんまりつっこんだ事を書きたくはないのだが、まあ久々のスロットと、久々にちょっと熱く取り組んでみようと思ったことでもあるので、今回だけはスロット中心のブログになってしまうことをお許しいただきたい。


GW中は今日までも含めて合計5日間ガッツリパチンコ店にてスロットを打ち込んだが、結果的に7000円負けで終えた。

初日、1日でいきなり7万負け、いっきに負債を15万背負ったときはどうしようかと思ったが、次の日に秘宝伝にて1回の秘宝ラッシュで5000枚近く噴出し、その後の残りの3日間は勝ったり負けたりしたがまあ15万の負債は半分くらいまで減らせた。

結局、結果的には打たない方が金額的にも時間的にも得だったわけだが、しかし負債額の中にはスロットだけではなくふらりと打ってしまったパチンコの負債も入っており、スロットだけだとプラス収支なのだ。


また、もう5年くらいスロットから離れていたこともあり、その勉強代もその負債の中に含まれている。
最近のスロットはそのシステムや内部構造がかなり複雑になっている。

4号機までしか知らない人には本当にチンプンカンプンだろう。
777をいくら多く揃えたからって勝てるわけではないのだ。
逆に言うと、777を1度も揃えなくても10万円以上勝ててしまうこともあるのだ。ART機能という仕様が原因でそういうことになってしまっているわけだが。現に俺は2日目に勝った時はそれに近い状態だった。


まあ専門的な話はこの辺にしておいて、しかし久しぶりのほぼ終日パチ屋にいてスロットを打つということを数日こなすのはかなり疲れた。肩凝りがハンパない。それと、初日と二日目はタバコの煙で目と喉がかなりヤラれた。GWで客がほぼ満席に近いからなおさらだ。それに騒音により耳もヤラれて家に帰ってから耳鳴りがとにかくひどかった。

なので、4日目からは耳栓をしていこうと思い、amazonにてサイレンシアという耳栓を購入した。

これはポリウレタン製で、発泡スチロールのしっとり高密度版って感じでねっとり収縮するので、耳に入れる前に思いっきり丸めた状態で耳の穴に入れ、しばらくするとその収縮がゆっくり広がるので、それで耳を塞ぐというものだ。

最初慣れるまで耳の穴にうまいこと納めるのに少々難儀するが、慣れるとそう難しいことではなく、使ってみると思いのほか効果があった。

この耳栓は完全に音を遮断するのではなく、ある種の雑音をカットして音量を半分くらいにする感じ。人の声とか十分聞こえるし、スロットの音も聞こえる。ただ雑音はある程度カットしてくれるので、1日中パチ屋にいてもこの耳栓をしていれば後々のひどい耳鳴りを患わずに済む。

ただ、独特の圧迫感と違和感があるので、スロットを打ってる時以外、例えば昼寝用とかには俺的には向かないかな。

耳栓の種類も奥が深く、色々あるのでとりあえずもう1品注文してある。


しかしスロット、4年前に5号機に移行してしまってからはすっかりつまらなくなってしまっていたが、ここに来てちょっと復活の兆しが見える。まあこれもいつの時代でもそうだが、規制をいかにしてかいくぐってのメーカーの努力の賜物だろうと思う。おかげでシステムは複雑になってしまったが。


やはりスロットは楽しい。一応今回のスロット本格始動に向けてスロット雑誌10冊くらい買って勉強した。んでその勉強分くらいは結果として跳ね返ってくるから楽しい。

あとスロットを打っているときは歳やら仕事やら世の中のことやら女のことやら全て関係なく忘れて、ただ無心にスロットのことだけに集中して夢中になれるのが良い。

昔スロプーで凌いでいた時期があり、毎日のようにパチ屋に通っていたので、こんなタバコの煙と騒音で劣悪環境の中でもなんとなく自分にとっては落ち着ける場所だったりもする。


しかしでもまあ、たとえ稼げたとしても対時間価値というか、それっぽっちの金でその数時間だったらその時間を他のことに費やした方が有意義なのは重々承知ではある。負け越していたらなおさら。

でも今のところ残念ながらスロットを打っているときのドーパミンドバドバに見合う趣味が見当たらない。女関係も含めて。

ナンパはまだ全然満足にできていないが、なんなんだろうな、慣れていないというのもあるんだろうが、自分に自信がない&自分を冷静に客観視したところでやはり自分という人間は良くて中の下、そんなオイラがナンパに失敗したり、冷たくあしらわれたりすると後々結構尾を引く。若干トラウマ気味になる。


しかしスロットは、その日失敗して負けてもただ金が減るだけ。精神的苦痛、トラウマになるなんてことはほとんどない。そこには負けた原因と理由がある。そこが良い。後に取り返しも利く。

今後もまた規制される前に前向きに打ちに行きたいと思う。


思いのほか長文になってしまった。

ただ最初に言ったようにこのブログはスロットブログではないので、スロットを中心とした話題のブログはなるべく書かないようにしたい。
でもまあ収支くらいは書こうかなと。



ちょっと久しぶりにやる気がみなぎりつつあるオイラがいる。
今年の夏は熱い夏になるかな?
スポンサーサイト




【2011/05/12 01:14】 | スロット
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック