まったくモテない41歳独身底辺男が流されるがままに適当に生きながらもがき足掻く日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




というか鬱一歩手前だ。

今は少し持ち直したが、ちょっと前はかなり沈んでおり、誰とも話したくない感じだった。


こんな気分じゃナンパどころではなく女となんかまずしゃべりたくない。

なにをやっても楽しくないし、楽しみなこともない。

なんかとにかく面倒。すべてが面倒くさい。

メシを作って食べるのですら。


そんな中でもまったくすべてに興味がないわけでもなく、未知のものとしてはたとえば釣りとか登山とかに少し興味があったりするわけだが、道具を揃えたり色々準備したり実際その現場に行ったりということがとにかく面倒。


もし仕事が日に8時間ポッキリ、こよみ通りの休みがあるというのならやってみようという気になるかもしれんが。

とにかく自由にできる時間が少ないし、夜勤があったりと生活は不規則だし、そういうこともあってなにかを新たに手をつけたり出掛けたりするということがとにかく面倒だし、現に疲れる。


いやもっと身近なものでも、たとえば先日モンスターハンター3が発売されて、職場でもやっている人がいて、これにもまた少し興味があるのだが、なんか面倒くさい。


もうなんなんだろうな、結局年喰ったってことなんだろうな。

「これやったらだいたいああなってこうなって、結果こうなる→疲れる」

とか

「これやったらだいたいああなってこうなって、結果こうなる→時間と金の無駄だった」

とかって予測できちゃうんだよな。

それでもとにかくやってみて、予測より案外楽しかったとかいうものも実際あるわけだけど、その案外楽しかったという振り幅さえも想定内予測内だったりして、それ以上は熱中の対象とはならない。


俺と同じような年代、30代半ば~アラフォーの男どもは毎日何を楽しみに生きているんだろう?

そんでどんなものが趣味で、その趣味を心底楽しんでいるのだろうか?


ああそういえばオイラにもひとつ普遍的な楽しみがあったわ、酒だ。

酒はひとときでも鬱を和らげてくれる。脳を麻痺させて。

酒が飲める体で良かった。
スポンサーサイト




【2010/12/05 06:01】 | 今思うこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。