まったくモテない41歳独身底辺男が流されるがままに適当に生きながらもがき足掻く日記
「・・・こんにちは」

その登山者らしき40代くらいのひょろっとした男が俺を見て挨拶してきた。
「こんにちは・・・」

俺も挨拶した。この男は服装が俺とは違い山仕様であり、トレッキングポールもしっかり持っていて、このあたりの様子を一通り見ているようだった。
俺は、ヤビツ峠からかれこれ1時間以上歩いてきたので、あの石碑の上で座って休憩しようと思った。
しかし石碑に行ってみると大きいザックが立てかけてあり、この人のだろうなとちょっと座るのを躊躇していると案の定この人が戻ってきて座り休憩していた。
おそらくこの人もこの三差路だか四差路の他のルートから俺と同じようなタイミングでここに来たのだろう。
なんか他に人のいないこの狭い石碑の上で二人っきりでここに座るのも嫌なので、俺はとりあえずこの周辺を見回してみることにした。
この三差路だか四差路には一応標識が立っているのだが、分岐が多い上にこの標識の方角がどちらとも思えるような微妙な方角を示していたので、はてどの道を行ったらいいものかとここで悩むことになってしまった。

IMG_1392.jpg





石碑に座っている男に聞けばいいわけだが、なにか色々な意味で恥かしさがあり、また話掛けて今後登山中で度々顔を合わせた時になんとなく気まづくなるのも嫌だなと思い、とりあえずこの場所でスマホ(圏外)でも弄りながら時間を稼ぎ、この男に先に行かせてついていくことにしよう、と思った。

ほどなくしてこの男は休憩を終えて立ち上がり、獣道のようなところを登っていった。

IMG_1388.jpg

いや、俺ももしやここでは?とは薄々思っていたものの、あまりにも獣道であり、一応人が登っていけるような感じにはなっているが、なにか林業用とか、地元の人用の道かと思っていた。
標識の向きも曖昧で、二つある標識の下が「三ノ塔」と書かれているのだが、これがどちらを示しているのかがよくわからない。ここがこの獣道とまっすぐの道しかなかったらわかるが、このほかにも2本アスファルトの道があり、こっちだろうなって道があまりにも獣道だったので、ここはさすがに迷い、この男に頼った次第だ。

でもまあこの男が先陣を切ってくれたおかげでこの道は登山道なのだな、ということがわかり、とりあえず俺もこの石碑の上で10分ほど休憩し、この男に続いた。

IMG_1395.jpg

これまでのアスファルトの歩きやすい道からガラリと風景が変わった。一気に山本体に入り込んだな、という印象を受けた。
そして危険度も一気に増した。足場も悪い上、なにかブンブンうるさいなと思ったらすぐそこにスズメ蜂だかのでかい蜂の巣があったりした。
そして木々の間を縫うようにしてひたすら昇りが続き、登るほどに山の形相は険しくなり、俺の息は上がっていった。



先陣を切った先ほどの男の姿が見えないので、さすがだなあ、だてにトレッキング仕様の恰好をしていたわけじゃないな、と思っていたが、先ほどの石碑のところから30分くらい登ったところでその男が倒れた木の上に座って休憩しており、
「・・・あ、ごくろうさまです。。。」
などと言ってくるので俺も
「お疲れ様です・・・」
と返した。
俺はその男の前を通り過ぎ、黙々と登っていった。

しかし行けども行けどもいっこうに拓けたようなところに出る気配もなく、それどころか山道はどんどん険しくなっていっているように思えた。

IMG_1397.jpg





そしてついにはこれまで人工的に階段状に区切られていた木ではなくなり、その階段状に区切られていた木がいつの間にかただ木の根が折り重なって一見階段状に見えるようになっているものになっていた。

IMG_1399.jpg

さすがにちょっとこれは一般的な登山者が登る登山道ではないのではなかろうか?そもそも登山道なのか?ハァーハァーゼェーゼェーと息を切らして必死に登っているうちにどこかで分岐を間違えて本当の獣道に入ってしまったのではないか、と思った。



とりあえずここいらで休憩を取り、さっきの男が登ってくるのを期待した。しかしその男はいっこうに姿を見せず、その後もその男を見掛けることはなかった。
あの男は見掛け倒しであの後下山したのだろうか?それとも俺を騙すためにあえてあそこまで登ってみせたのか・・・?!

一気に心細くなった。あの男どころか他の登山者も後にも先にもいっこうに姿を見せることはなかった。
とにかくひたすらに山の静けさと見えない小鳥のさえずりだけが、ただそこにあった。


(つづく)



孤独地獄男を応援してみよう
スポンサーサイト




【2017/07/14 16:01】 | 登山
トラックバック(0) |

感想
地獄男ウォッチャー
こ、こわい。。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
感想
こ、こわい。。
2017/07/18(Tue) 19:28 | URL  | 地獄男ウォッチャー #EnqtKzKU[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック