まったくモテない41歳独身底辺男が流されるがままに適当に生きながらもがき足掻く日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




また更新が1か月以上滞ってしまった。
とにかく日々色々と忙しく、「あー暇だなー、今日何しよう?」なんて日は1年を通して365日無い。
そのほとんどが仕事で潰れるわけだが、あとはまあ家事全般というか、買い物だとか掃除・洗濯だとか、美容室、歯医者、病院、実家に帰ったり相場の勉強だとかでとにかく暇が無い。

だからなにかブログに書きたいようなことがあってもそれを文章にまとめて書いている時間が無いので、そのまま日々の忙しさの中に埋没してゆく。
そうこうしているうちにあっという間に1か月が過ぎ、3か月が過ぎ、半年が過ぎ・・・となってしまう。
しかしそんなことをしていたら相場の話でもなんでも、いっこうに現在に追いつけない。
そんなわけで、当初はアベノミクスが始まった2013年から現在までの俺の相場との取り組みをそこそこ詳細に、そしてちょっとした私小説風に書いていこうと思っていたが、先に述べた通りなかなかそのような時間が取れないのと、また、淡々とと相場の取り組みをブログに書くのは相場に興味が無い人は読んでいてもあまり面白くないだろうし、書いている本人も案外退屈というか、それこそ仕事で文章を書いているような感覚になってしまうので、とりあえずここいらで今までの大筋を書いて、ブログはなるべく直近の出来事を中心に書いていきたいと思う。

まず前々回のブログの東京オリンピック相場の件だが、東京オリンピック決定から初日の相場で、日経平均から不動産から建設からと、どれもこれもオリンピック関連銘柄を中心に大きく窓を開けてギャップアップして始まったわけだが、不動産は午前中で早くも天井を打ち、さっさと垂れてしまった。
そこでまあとりあえず利益確定はできたのだが、本命は建設株であり、その後年末にかけて建設株は大いに盛り上がった。
俺はその相場に乗り遅れたが、それでも相場全体がオリンピックで湧いており、今まで負けた分はまだまだ取り返せなかったものの、そこそこ勝てた。

2013年~2014年というのはとにかくスマホ関連株が盛り上がった。
ガンホーから始まりゲームだのタッチパネルだの指紋認証だのMVNOだの格安SIMだのと日替わりでどこかしら噴いていた。
ガンホーには乗り遅れたものの、MVNO、格安SIM関連である日本通信はそこそこ乗ることができ、ほぼマイナス分をチャラ、一時的にはプラスにすらなり、調子に乗って200万近くあった口座残高を信用全力で日本通信を買い漁り、しかしその2日後か3日後に日本通信が実はまったく儲かってません決算を発表しやがって、翌日の気配値はストップ安、そして1,200円以上あった株価が3か月ほどで約3分の1の430円まで下がった。

とにかくとんでもないスピードで落ちていった。トイレ行って戻ってきたらもう100円とか落ちてた。
俺は200万の信用全力だから、700万くらいの買付余力があったわけでそれを全力。
すべて1株1000円以上のときに買ってるから、まあ5,000株か6,000株くらい持ってたと思う。
だから、ウンコして戻ってきたらもう50万とか60万とか飛んじゃってる。
だからまともにネット口座の「現在の評価額」「信用建玉一覧」などとても直視できない。
入金などで(もちろん追証)どうしてもその画面に行かなくてはならないときは現実などとても受け入れられないから、薄目にしてさらにその部分を手で隠してた。

さっさと損切りすればいいだろアホが!と誰もが思うだろうが、こう音速でナイアガラの直撃をしかも全力ポジションとかで受けるともうまともに脳が働かなくなるんだ。本当に思考が停止する。本当にフリーズするんだよ。指を動かせだのという指令はまず脳から発せられることはない。ストップロスを置いとけってことなのだが、しかしえてして初心者はそれができない。頭ではわかっているのにできない。
1発ナイアガラを喰らうともうここから損切ろうって気にはなかなか人間なれない。損切りってことはそこで損を確定してしまうことだから、それを実行するのは本当に難しい。しかしそれを実行できぬ限り、相場の世界ではいつまでも初心者であり、いつまでも食いものにされるわけだ。

おっと、サクっと終わらせるつもりだったが案外長くなってしまった。続きはまた後日ということで。



孤独地獄男を応援してみよう


スポンサーサイト




FC2blog テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2017/06/09 17:15】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。