まったくモテない41歳独身底辺男が流されるがままに適当に生きながらもがき足掻く日記
春先に歯茎からの出血がなかなか治まらないので、ネットで近隣で良さげな歯科を検索してある歯科に初めて行った。

俺担当となったそこの23~25歳くらいの歯科衛生士が(歯科助手ではない)なかなか色っぽい俺好みの目をしており、物腰しと説明が丁寧で、マスクをしているため顔全体はわからないが、この目と顔の形と雰囲気からマスクを取ったら中の下以下になるような可能性はうかがえず、またまだこの頃は、俺でもまだイケるかも的な浅はかな勘違い勢いに少なからず乗っていたため、隙あらば声を掛けようと決意、目を光らせた。

この歯科はそれぞれの治療イスがパーティションで区切られていて俺の得意とする半個室状態になっており、歯科医も数人いて複数の患者を同時平行で診ていくので、衛生士とちょっとした会話を交わしても目立つこともなく特に気に止められることもないのだ。

その次の回だったかそのまた次の回だったか、その回は歯と歯茎の掃除だけで終始歯科医の登場はなくずっとこの衛生士と二人きりだったので、ここを逃せば機を逸すると思い治療が終わって衛生士の簡単な説明が終わった後に俺の重い口が開いた。

「・・・ところで魅力的な目をしてますね」


女「えぇ?!・・・・・!!」


いきなり直球をぶつけてみた。というより治療が終わればもう会えなくなるし、また最初から最後まで歯科医がいるときもあったり、ましてや治療中などずっと口を開けているわけだから半個室とはいえ個人的にしゃべることができる機会というのはかなり限られているわけであり、悠長に世間話などしてる暇はないのだ。

けっこう驚いてる感じだった。まあ驚くわな。この最初の一声は事前に決めていたが、その後どう展開するかを治療中口を開けながら考えていたが、治療が終わったら終わったで次の患者も待っていたりしてけっこうバタバタして世話しない感じになるのでもうここも直球でいくしかないと思った。

「・・・もしよかったら今度食事でもどうですか?」

この不意を突くインコース直球2連続、眠れる獅子の突然の雄叫びにより衛生士はひどく困惑していたが、俺の口からその後出てくる気の利いた言葉も無く、というか治療終了間際という自ら設定したリングロープにロープブレイクを求め、

「それじゃ次までに考えておいてくださいよ」

といって退室した。


そして次の回。衛生士に会うと目は笑ってる感じだった。
治療終了間際また二人きりになる機会があったので、
「あれ、考えといてくれました?」
と言うと、
「うちは患者さんと外で会ったりとかそういうの禁止なので」
と言われてしまった。

俺は追って
「そんなの黙ってればわからないじゃない」
と言うと、

女「そういうのは漏れて知られてしまうから」
男「わからないって」
女「・・・だって気まずいじゃないですか・・・・!」
男「そんなことないって!」
女「・・・そういうのはもう少し話してお互い慣れてから・・・」
男「・・・残念だなぁ」

そこから突破口となるような糸口を見つけられるはずもなく、また時間もなくで、というか今回はロープブレイクを求めるまでもなく重い技を喰って半ば失神状態にまで陥った。

なにげに最後の発言が重い。
お互いもっとよく知ってからとか仲良くなってから的な発言は限りなくアウトに近い。
さらに「社則で禁止」という麻酔薬まで打たれてしまった。

万事休す、打つ手無し。
まあ終始目が笑っていたのだけが救いといえば救い。

その後次の回でまたしつこく誘うのもただウザがられるだけなので、お望み通り少し世間話をし、そのまた次の回では終始歯科医がいたため話すことができず、そのまた次の回で治療終了ということになってしまったため、最後の手段としてちょっとした手紙をしたため、多少クサい文句も交え、もしよかったら食事しましょう的なことを書いて渡した。

その時の衛生士の反応は「読むだけ読んでおきます」と言っていた。
で、当然のごとくその後返事はなかった。
もうこの歯科には二度と行くことはないだろう・・・・
まあちょっと金取りっぽいところがあったからどうでもいいけど。

しかしまあ、イケメンというのはこういうシチュエーションでもサクサクゲットしちゃうんだろうなあ。
メールなんかすぐ返ってきちゃうんだろう。
俺とやってることはそう大差ないのに、イケメンというだけで軽々とゲットできちゃうんだから、そりゃナンパしてて楽しかろうな。

やはり世の中不公平、これに尽きる。


スポンサーサイト

【2012/12/31 11:53】 | ナンパ
トラックバック(0) |

どーでしょうか
モリコ
イケメンもチャラいで信用されないみたい。
そもそも客との恋愛はリスクありますよね。バイトなら良いが正社員リスクあり過ぎやろ〜。これが友達の紹介なら遊べたかもね。

女のタイプも十人十色。
ちなみに今流行りのEXILE風の方々はカッコいいと思えない。ビッチ向けだよね。ジャニーズの方がいいな。


けい
上に同じく
外見だけは誰よりも努力したのでイケメンとは言われる方だけど、可愛い子ゲット率は低いですね
自分がチャラ目なのもありますが

可愛い子にはやはり外見無難で口が上手い奴がいけてる気がしますね

デブスはかなりよって来ます
なんだこれは(; ̄O ̄)


シンジ
そりゃイケメンどうこうじゃなくて誘い方が下手すぎ

直球じゃなくてデッドボール投げてどうすんの

イケメンとか関係なく、慣れてる人間なら、「決められた時間の中でどれだけ警戒心解くか」を逆算してナンパする

世間話してから誘えばよかったんだよ



コメントを閉じる▲
気がつけば年の瀬もいいとこまできてしまった。
今年あった女関係とfacebook関係の出来事を年末年始を利用して(といっても仕事は正月休みとか特にないけど一応区切りとして)簡潔に書いていきたい。

当初は詳細にまた私小説風に書いていこうと思っていたが、なにぶん時間も無くナンパや女に対する情熱のようなものが減少しっぱなしなので余計書く気も起きず、だが書かないともう一生書かなそうなのでまあ需要は無いだろうがとりあえず簡単に書いていきたい。

まず出会い系。
某課金系出会い系サイトで、おもに援交を目的としたアダルト板ではなくピュア板で募集し、3人と会うことができた。

まず一人目。
木更津の方に住む今年高校卒業してばかりの19歳。自称アニメ・漫画・ゲームオタク。
画像を見るとメガネを掛けてなるほどそれらしい感じであったが、そう暗い感じではなかった。
会ってみるとメガネをかけているというだけでなかなかかわいらしい。つか若い。もう若いってだけでたいていはかわいく見える。

んで一応飯を食うという理由で会ったのでどこで食うかってことになったがあまり気の利いたような店も無くしょうがないので海ほたるに行くかってことになった。
海ほたるも行ってみるとたいした店は無いんだよな、ファミレスレベルの店しか。
仕方ないので適当に入って適当なものを注文する。

しかしまあ話題に困る。ゲームや漫画は嫌いじゃないので多少なりとも話は合わせられるが、最近のもんはほとんど知らない。
まあしかし話を振ればオタクというだけあって勝手にしゃべってくれる。
門限があるとかで夜8時には放流。
次回の約束を取り付けるも約束の日の2日前くらいにやはり無理的なメールがきて終了。

二人目。
千葉に住む20歳。こちらも画像では並だったが会ってみるとまあ20歳らしく若々しく、もうそれだけでかわいい。
千葉で会い、予約しておいた飲み屋で飲む。
フリーターらしい。ジェネレーションギャップを感じる。たどたどしくなんとかフリートークを展開。
例のように半個室を予約しており、終盤横座りまで持ち込むもあまり和めず終了となる。
次回の約束を取り付けるも約束の日の2日前くらいに彼氏が出来たからもう会えない的なメールがきて終了。

三人目。
江東区の下町に住む自称20代後半フリーター。サイトで彼氏を探してるとかぬかしてた。写メはなかなかだったが、会う前に電話でしゃべった時の声の野太さでポッチャリを懸念。会って見ると案の定ポッチャリであり、しかももうおばさん的ぽっちゃりっていうか、大根体型であった。
歳もサバを読んでいやがり、30歳だった。
写メはおそらく数年前に撮った、しかも奇跡の1枚ってやつだろう。

もう会った瞬間にやる気が無くなりせっかくの休みを返せって感じだったがそういうわけにもいかずしょうがないので当時まだオープンして間もないお台場のダイバシティに行った。
もうとにかく一緒に歩いていてもつまらなく(色気がないので)、飯喰ったりその辺見て回ったりというのが作業以外のなにものでもなかった。ヤリたいという気持ちなどこれっぽっちも起きないどころか、どう解放されようかということしか頭になかった。

しかしそれだけだとシャクなので、日が暮れ、ドライブがてら台場の人気のない倉庫街に車を止めて、ヤル気などまず無かったが試しに「マッサージしてあげるよ」とか言ってどさくさに紛れてオッパイ揉んできた。別に気持ちいいもんでもなかったが。
つか横っ腹とか想像以上に贅肉付き過ぎ。完全に出来あがってる。完全におかん。

「え?さっきまでそんな素振りちっともなかったのになに?!そんなつもりで来たんじゃないんだからー!」とか言いながらそんなにまんざらでも無い様子。でも最後まではさせないみたいな。こっちもやる気は無いんだが。

その後無難に放流。貴重な休みを無駄にした。
やはりアラサー以上は駄目だ。自分がこういう年齢だから余計がっかり劣化が目に留まって萎えてしまう。
とどのつまり男が女を欲したいためには、動物的な本能が奮い起たないとどうにもならない。
もともと趣味嗜好思考志向が違う男女が性欲無しに仲良くなることはありえない。
かといってどんなかわいい子でも遅かれ早かれ経年劣化は避けられない。

その経年劣化、人はどのように劣化していくのかというのを最近リアルに体験させられる年齢になってきており、なお一層付き合うとか結婚とか、そういうことがただもう面倒臭いってことだけにしか、思えないようになってきた今日この頃である。




【2012/12/28 09:35】 | ナンパ
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



遅咲きのリンドウ
初めまして。会えているだけすごいな。
俺は園でも会えないからな。
20代のころはナンパして最後まで行ったのはないが、その時の気持ちがこのブログを読んですごく共感できる。

Re: タイトルなし
LIGHTAN(ライタン)
サイトは3~4個のサイトを同時に使ってますね。
基本的に携帯じゃなくてPCで同時平行でやってます。
1個だと時間も掛かるし効率が悪いですからね。


コメントを閉じる▲